プライムビーピーは、実務からアプローチする業務改善、システム開発を実践するソリューションプロバイダーです。

採用情報

Employment Infomation

プライムビーピーとは、どんな会社なのか?社風は?仕事への取り組み方は?等々社員の声を 通して感じて頂ければと思います。

社員の声

システムソリューション事業部 M.S(2006年入社)

「プライムビーピーは、成長に必要な場所」

 私は、プライムビーピーに入社する前は、プログラマーをやっていました。
しかし、詳細設計書や、基本設計書を眺めているうちに、上流工程をやってみたいと思うようになり、 一大発起して転職に踏み切りました。

 プライムビーピーに入社して、はや4年。。。

4年間提案・設計をメインに仕事をしていく中で、プログラムありき、自分ありきの考え方が、 ユーザありきの考え方に変わった事が一番大きな変化です。
 ユーザーは、システムに対して満足するのではなく、システムを含めた一連の 運用が改善された事に対して本当に満足して頂けるのだと思います。
 お客様に本当に満足して頂く為には、業務の勉強は必須ですし、コミュニケーション能力は もちろん、経験も必要になってきます。
 しかし、プライムビーピーには、豊富な経験を持った方がたくさんおりますので、 いつでも相談にのってくれますし、知識も提供してくれるので安心して仕事に取り組む事が出来ます。

 上下関係もゆるく!?、月1回の勉強会&親睦会(飲み会)、年1回の社員旅行もあり、みんな 「仲間」として働ける環境です。

 あなたも、このような「緊張感あり」、「刺激あり」、「楽しさあり」の環境で仕事に取り組んでみませんか?


システムソリューション事業部 Y.H(2008年入社)

「PBPって、どんな会社?」

 プライムビーピーとはどんな会社なのか?

それは事務所の本棚を見れば一目でわかります。
様々な参考書やビジネス本が、ずらりと並んだその一画には、 娯楽映画のDVDやプラモデル、怪獣模型が飾られています。

仕事に行き詰ったら参考書を読み、仕事が終わったらDVDを見る。
そういった心遣いや遊び心から、 この会社が「仕事をするだけの場所」ではないことが わかっていただけるかと思います。

私は、三年前、ほぼ未経験でプライムビーピーに入社しました。
右も左もわからない私に対して、上司や先輩方はとてもていねいに 教えてくれました。
また、その時その時の自分のスキルから、さらに一歩、成長できる仕事を 用意していただきました。

現在は、顧客のIT業務を効率良く運用するための運用設計の仕事をしています。

つらい時もありますが、月に一度の飲み会、年に一度の社員旅行で、 日々の仕事でたまったストレスを発散させてくれます。
その時ばかりは先輩後輩の垣根を越えて、楽しい時間を過ごすことができます。

しかし当然、楽しいだけではありません。 仕事に関しては厳しい会社です。
今のスキルで仕事をしたい、という方は向いていないと思います。
逆にスキルがなくても、向上心や新しいことへのチャレンジ精神がある方は 歓迎されます。
そういった方であれば、年齢や性別は関係ありません。

厳しくも楽しいこのプライムビーピーで、ぜひ一緒に働いてみませんか!?


八戸ソフトウェアセンター K.Y(2009年入社)

「プライムビーピーのプロ意識に惹かれた」

 新入社員の頃は自分の作ったプログラムでユーザの システムを構築したいという気持ちで仕事をしていましたが、 設計を担当したりユーザと話す機会が多くなるにつれて システムの仕様決めから関わってユーザが満足して使って頂ける システムを作りたいという考えに変わっていきました。

ユーザ目線で話しをする、ユーザ目線で考えるためには 業務知識が必要不可欠なので業務のプロで なければなりません。
また、システムを導入して業務が改善されるようにするには、 システム構築のプロでもなければならないと思っています。
常に相手の期待を上回って結果を出すことが価値であり、価値を生み出すことではじめて ユーザに評価して頂けるので業務と技術の知識はどちらが欠けていても 良いシステムは作れないと思っています。

プロ意識は自分の意志で高められるものですが 周りの環境にも影響されるものだと思います。

プライムビーピーには「すごい」と思える人が たくさんいるので自分に足りないものが すぐに自覚させられてしまう環境があります。

向上心の強い人にとってはプライムビーピーは 気持ちの良い会社になると思います。

Copyright (C) PrimeBP All rights reserved